やばいと思った!

やばいと思った!

大学に入って一年経った頃でした。

 

それまで田舎で、マクド●ルドとか、ケン●ッキーとか何もないところに住んでいた私は、初めての都会暮らしにすっかりファーストフード中毒になっていました。
一人暮らしになったせいもあり、3日に一回ファーストフードとか、コンビニや外食ですませることもほとんど・・・。

 

その結果、一年で過去最高体重に。
もとの体重から比べたら、5キロ以上太ってしまいました。

 

鏡を見ると、まるまると太った顔、体、そしてぼろぼろになった肌・・・。

 

「これは、やばい」

 

と本気で思い、人生初のダイエットをすることに。

 

まずは、それまで食べていたファーストフードはきっぱりやめ、甘いものを控えました。

 

そして、やっぱり健康にやせよう、と思って、ジョギングを始めることに
でも、めんどくさがりの上、体力がない私に、それはハードルが高すぎて、挫折。

 

そこで始めたのが、夜18時以降物を食べない、あるいはそれ以降は飲み物のみ、というダイエットでした。
勧めてくれたのは、当時付き合っていた人で、その人も同じような食事をして10キロほど痩せていました。

 

3年ほど続けましたが、働き出してからは時間的に融通がきかなくなり、今は違う方法でダイエットを続けています。

 

でもこのダイエットで、元の体重よりさらに痩せ、最高で8キロ減らすことができました。
おかげで、人が見ると、別人だったようです。

 

最初は、どうしても早い時間に夕食を済ませるため、夜おなかがすいてしまうので、空腹を我慢しながら寝るのが大変でした。
でも、一キロ、二キロと体重が減っていき、元の服のサイズが着られるようになると、
そのダイエットにも慣れ、苦痛ではありませんでした。

 

また、ダイエット自体も初めてだったので、今まで以上に小さいサイズの服が着られたときや、
たまに自分の体を見たときに、
私でもこうなれるんだな、とある種の感動がありました。

 

もちろん多少のリバウンドはありましたが、私の場合、まったく食べないなどで一気に体重を落としたわけではなかったので、
そこまでひどくリバウンドすることはありませんでした。

 

18時までは、ご飯自体は考えながらも好きなものを食べていたので、ストレス自体もそんなに感じませんでした。
ただ、間食だけは控えるようにしていました。

 

おかげで、それまで甘いものをとらずにはいられなかったのが、抑えられるようになりました。
そして逆に今でも、清涼飲料などの甘い飲み物は、めったに飲みたいと思うことがありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ