バンドのライブで昔のステージ衣装が入らずショックを受け、本気でダイエットを決意したこと

バンドのライブで昔のステージ衣装が入らずショックを受け、本気でダイエットを決意したこと

私は昔からどんなに食べても太りにくい体質でした。
細過ぎず、それでもすっきりした体型で、女性の友達がダイエットをしているのを見て「大変だな」と傍観していたのです。
そして結婚して10年が過ぎました。
子供が出来てから子育てに専念し、時折りパートをするだけの毎日で、ウェストの緩い洋服を着て過ごしていたのです。

 

私は主人と結婚前からアマチュアバンドをしていました。
子育ての為に暫くバンド活動を休んでいましたが、2年ぶりに復活することになったのです。
スタジオ練習に行く際に、久しぶりにジーパンを履いて「ウェストがきついな」と感じました。
しかしそのうちに凹むだろうと思っていたのです。
そしてライブ前日、昔のステージ衣装用の細身のジーンズを履いてみたところ、ウェストが締まらないことに気付き、ショックを受けました。
引っ張ってもどうしても2センチは開いてしまいます、無理にボタンを閉めてジッパーを上げるとお腹の肉が見事にウェストの上に乗る程になっていました。
これでは苦しくて動けないので、本番にはボタンを開けたままで、大きめのサイズのTシャツを着ることにしました。

 

それだけでも十分ショックだったのに、後からライブのビデオを見て太ももが明らかにきつそうなことが分かり、立ち直れなくなってしまいました。
恐る恐る体重計にのってみると、以前より4キロも増えていたのです。
これではとても細身とは言えません、昔のステージ衣装も、OL時代にオーダーメイドで作ったスーツも皆ウェストが全く締まらなくなっていたのです。

 

私は一晩考えて、本気でダイエットをすることを決めました。
その方法は、ダイエットサプリによるものです。
ダイエットサプリは、食べたものの糖分を中心にカロリーカットをしてくれる効果があります。
食事制限をしながら、なお且つダイエットサプリを併用することで、とにかく食べる量を減らせるようにしました。
それと同時に最近サボり気味だった腹筋エクササイズも毎日しっかりと行うようにしました。
最初の1週間はイライラとしたのですが、段々と食生活が慣れてくると自分から「もうこの辺で食べるのを止めよう」と思うようになりました。
最初の1ヶ月では1キロ程しか減りませんでしたが「1ヶ月に1キロ減らせれば半年で6キロ減らせるはず」と信じて、半年間カロリーカットを続けました。

 

その結果無事に4キロ体重を減らすことに成功して、1年経った今でもリバウンドしていません。
我ながらスゴイ執念だったと思っています。
二度とあんな卑屈な思いはしたくないと思い、今でも毎日腹筋エクササイズを続けています。


ホーム RSS購読 サイトマップ